オンライン英会話 子供

子供のオンライン英会話

習い事の送迎は結構大変ですよね!
でもオンライン英会話なら送迎の必要はなくて、自宅のパソコンがあれば
何時でもすぐにできるので大変便利です。
ご自身の都合で予約を取っていつでも好きな時間帯でレッスンできるのが
とても便利なんです。
予約した時間が都合が悪くなれば30分ほど前なら
ネットから簡単にキャンセルもできるんです。
普通習い事ならそんなキャンセルはできませんが、このオンライン英会話なら出来るんです。
とても便利で英会話の講師も外国人やバイリンガルの日本人などネイティブスピーカーを
講師として採用しているので、生きた英会話を身に着けることが出来ます。
また料金的にも従来の英会話学校に通うよりも格段に安いんです。
インターネットを使うことで海外に在住のネイティブの講師を使うことで
今まで実現できなかった低価格で英会話のレッスンが出来るようになっているのです。
お金をかけずに子供に英会話を教えるなら
子供と一緒に英会話を習ってみては?
子供の英語勉強法

英語脳の作り方
子供の英語力上達の鍵を握るポイント2つを徹底紹介!
子供の英語教育でオンライン英会話を利用するメリットは?
子供の英会話は兄弟がいるならオンライン英会話がお得
無料アプリで子供の英語教育
子供の英会話学習に関するみんなの意見
オンライン英会話では子供の扱いが上手な先生を選ぶことが重要
意外と知られていない幼児の英語教育の落とし穴
海外留学で子供の英語力は上達する?英語力はどのくらい必要?

 

 

リップルキッズパークは子供向けのオンライン英会話専門のスクールです。
無料体験レッスンは2回用意されています。
 

 

 

 

 

 

ハナソ キッズは無料体験レッスンが2回受けれます。
4歳児からレッスンを受けることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

ラーニーは小学生向けのオンライン英会話スクールです。
無料体験レッスンが受けれます。

 

 

 

 

 

3歳から受け入れてくれる子供専用のオンライン英会話のスクールです。
無料体験レッスンもできます。

 

 

 

外国語を覚えるには12歳までに学習すると良いそうです。
確かに子供は言葉を覚えるのが早いですね。

 

何かの事情で海外から家族が日本に引っ越してきたときに
一番早く言葉をマスターするのが子供です。
大人は覚えるのが子供に比べるとかなり遅いです。
子供の脳は柔軟で外国語もすぐにマスターしてしまいます。

 

小さいからまだ無理ではなくて、
小さいからこそ、外国語の学習に向いているのです。
柔軟な脳で英語もマスターが早いのです。
ぜひこの機会にオンライン英会話で
ネイティブの生きた英会話を子供にレッスンさせてみてください。

 

まずは無料のお試し体験で
どのようなレッスンをするのかを確かめてみて、
一番良い、一番合うスクールを見つけて
本申し込みをしてください。

 

 

お金をかけずに子供に英会話を教えるなら

 

子どもの英会話というと、どうしても英会話教室や英会話スクール、
家庭教師などを思い浮かべる人が多いと思います。
しかし、ほとんどお金をかけずに英会話を身につけさせることも夢ではないのです。
やろうと思えば必ずできるのが英会話です。
独学で教えたいと思うのなら、まずは日常生活に英会話を取り入れることから始めましょう。
無理のない範囲で子どもと一緒に楽しく学べるような環境をつくるコツは、
親が簡単な英語で話しかけていくことです。
たとえば、朝起きたら「Good morning!」と一声。
もちろん、子どもにも英語で返答させるようにしましょう。
そして、簡単な言い回しも出来るだけ早い段階で覚えさせると後が楽です。
朝〜幼稚園に行くまでの例で言えば、「おはよう」から始まり、
「朝ご飯ができたよ」、「歯は磨いた?」、「服を着替えてね」など、
子どもにもわかりやすいような英語で話しかけてみましょう。
最初は子ども自身も慣れてないので英語での返答は難しいと思います。
しかし、根気よく教えていれば、
時間がたってくるにつれてだんだんと子どももスムーズな英語で返事をするようになります。

次に、アルファベットの教え方ですが、
子ども部屋にカラフルな表を貼るなどしていつも目につくところに置いておくことがポイントです。
親と一緒に声に出してABCの歌を歌うのも良いでしょう。生の英語に触れるという意味では、
CDやDVDなどを活用して英単語やアルファベットを覚えさせるのも良い方法です。

 

〜外国のアニメを見せる〜
子どもは、アニメが好きなので、外国のアニメを見せてみましょう。
☆この時、日本語字幕で意味を理解させる事がポイントです。
そうする事で、より速く正確に理解させる事ができます。
慣れてきたら、巻き戻しをして、ワンフレーズずつリピートさせましょう。
これを繰り返すことで、どんどん上達していきます。
※小さい子の場合は、ディズニーアニメーションが分かりやすいのでおすすめです。
年齢が上がってきたら、
セサミ・ストリートやザ・ピーナッツ(スヌーピー)といったアニメを見せましょう。
このように子どもの年齢に合わせてアニメの内容を変えていくことが大切です。

 

〜無料アプリを使う〜
「子ども 英会話 無料」とアプリ検索欄に入力すると、
無料の子ども向けの英会話アプリが出てきます。
アプリは子どもが飽きないようにゲーム感覚で遊べるように
工夫されているのでおすすめです。

 

〜親子で英会話をする〜
子どもはお母さんの言葉が一番印象に残るので、
何気ない言葉を英語で話してみましょう。
☆この時に、お母さんが意味や発音をしっかりと教えてあげることがポイントです。

 

〜まとめ〜
ご紹介した3つの方法を上手く組み合わせていけば、英会話がどんどん上達して
いきますよ。親子で英会話を楽しんで下さいね。

 

 

 

子供と一緒に英会話を習ってみては?

 

子どもに英会話を習わせたいお母さん、お父さんは年々増加しています。
どうせ習わせるなら、親子で一緒に英会話を学んでみてはいかがでしょうか。
私も実際に、英会話の講師をしていたことがありますが、
子どもと同時に(クラスは別ですが)
英会話を習ってみたいというお母さんがたくさんいました。
その理由には「学生時代は英語が苦手だったけど、
子どもと一緒にイチからスタートしてみたい」というものや、
「子どもが頑張るのだから、私も同じように頑張って
二人で英語が話せるようになりたい」というものが多かったです。
親が子どもと一緒に英会話を習うことの最大のメリットは、
英会話教室(スクール)で習ったことを家で何度も復習できることです。
いくら吸収の早い子どもでも、週に1回・1時間程度の英会話レッスンだとなかなか定着しません。
せっかく習った新しい単語や言い回しを自分のものとして身につけていくには、
家での英会話学習が欠かせないのです。習ったことを的確に復習できれば、
英会話がぺらぺらになる日もそう遠くはありません。
親子で英会話を学ぶ際には、親側の努力がカギとなります。

子どもは興味のあること以外に対してすぐに飽きてしまう傾向がありますが、
親はもう少し頑張ってみましょう!子どもの英会話レベルより若干上のレベルを目指せば、
「ここ間違っているよ」とその都度、自信を持って指摘することができます。
親の自信が子どもの英会話力を伸ばす大きな力となるのです。

 

 

子供の英語勉強法

 

子供の英語学習を進めるにあたって一番重要なのは、
「子供自身が楽しむことができ、継続できる学習法」です。 
英語学習には「Reading 読むこと」「Listening聞くこと」
「Speaking話すこと」そして「Writing書くこと」の4つの分野があります。
幼児期の英語勉強においては、このうちの「Speaking話すこと」と
「Listening聞くこと」に重点において進めていきましょう。
子供が楽しいと思える勉強法を行うには、子供の得意分野に的を絞って進めていくのがポイントです。
概して子供は「Reading 読むこと」や「Writing書くこと」よりも、
「Speaking話すこと」と「Listening聞くこと」が得意です。
得意なことをやるということが何より勉強の楽しさを引き出す鍵になります。
「Reading 読むこと」と「Writing書くこと」はある程度
英会話が確立されてから進めても全く問題ありません。
 また、幼児の頃から「Speaking話すこと」と「Listening聞くこと」を重点において
英語学習を継続することの利点として、大人が聴き取るのが難しいと思えるような
ナチュラルスピードの会話を理解する能力とよりネイティブに
近い発音ができる能力ガが高まるという効果が挙げられます。

英語ネイティブに少しでも近い英語能力を身につけるためには、
まず「Speaking話すこと」と「Listening聞くこと」を継続して学習することが大切なのです。

 

子供の英語教育は『楽しく、継続でき、まずは「Speaking話すこと」と
「Listening聞くこと」を中心に』進めるのがもっとも効果の高い英語学習といえます。
語学の習得には1にも2にもまず続けること。
これは大人でも子供でも共通して言える絶対的な要素です。
早いうちから楽しんで続けられることができれば、
英語ネイティブと遜色なく英会話できるというのも夢ではありません。
では具体的に子供にどのようにして英語を学ばせればいいのか。
これは年齢別で少し変わってきます。まずは0歳〜2歳位の乳幼児には英語教育というよりは
英語に触れる環境作りを中心に行います。例えば英語のリズム音楽などを使って楽しく英語で遊びましょう。
3歳〜5歳位の日本語の会話がほぼ確立されてきている年齢の子供には、
日本語ですでに知っている単語を英語でどのように呼ぶのか興味を持たせてあげることが大切です。
たとえば「リンゴ」は「apple」等、少しずつ英語のインプットを行っていきます。
そして小学生の英語学習ではコミュニケーションへと移行していきましょう。
今まで覚えてきた言葉を使って会話の練習を進めていきます。
いずれの過程でも楽しんでやることが最も重要です。
何よりも楽しんで継続すること。これが語学習得で一番大切なことです。

 

 

英語脳の作り方

英語脳を作るということ。そもそも「英語脳」とはどういったものなのでしょうか?それは簡単に言えば、
物事を考えるときに日本語から英語に頭の中で翻訳せずに直接英語で考える思考の事をいいます。
バイリンガルなど、日本語と英語を自由自在に使いこなせる人は、
「日本語脳」と「英語脳」の両方が発達していてそれぞれが頭の中の全く別の場所で働いているそうです。
ではその「英語脳」を作り上げるにはどうすればいいのか。英語脳は簡単に言えば環境が作り上げます。
英語に触れる環境を常に作り上げればいいのです。それは英語圏の国に住んでいれば容易なことですが、
日本に住んでいたとしても不可能なことではありません。特に幼児期からそういった環境に
身を置くことができれば、大人になってからでは難しいネイティブ並みの発音や映画で
話されているようなナチュラルスピードの英会話を聞き取れるような能力を培うことも夢ではありません。
もちろん、24時間全てを英語で過ごす必要は全くありません。逆にそんなことをしていたら
日本語がおろそかになってしまいます。ある一定の時間を英語の時間と決めて、
それを継続してゆけばよいのです。
 できるだけ早い年齢から英語環境を作ってインプットし続けることが英語脳育成の重要な鍵となります。
というのも0歳〜10歳くらいまでは脳が非常に柔らかく、特に言語の面で非常に高い効率で吸収しやすく、
かつ忘れにくい時期であるからです。ぜひこの時期を逃さないように早くから英語環境を作り上げ、
少しでもネイティブに近い英語力を培えるようにしたいものです。

 

 

 

子供の英語力上達の鍵を握るポイント2つを徹底紹介!

 

子供の英語力アップを目指す為には
・楽しく学習させる
・英語を使う機会を作る

 

上記2点を踏まえることがとても大切です。
下記に各点ごとにそうするべき理由も含めてまとめてみたので
英語教育の参考にしてみてください。

 

・楽しく学習させる

 

子供はただ学ぶだけの行為に退屈を感じやすい傾向があります。
機械的に暗記したり学んでいくだけでは続きません。
遊びやレクリエーション、もしくは英語文化の興味のありそうな情報を
交えながら学んで行く方が勉強意欲が増加しやすいため、英語力上達が期待出来ます。
英語は楽しいものと認識してくれるようになれば自習する癖も自然に身につきますよ。

 

・英語を使う機会を作る

 

英語を覚えても使用する機会が無ければ子供の英語力は下がります。
場合によっては英語に対する興味自体が薄れていく可能性も。
そういった事態を防ぐためには日常の中で英語を使う機会を作ってあげることが大事。
塾などに通わせて外国人講師と話すチャンスを与えてあげても良いでしょう。
自らの力や上達を実感出来る時間は学んでいく上で必要です。
英語に親しみを感じさせるような環境作りが英語の必要性と勉強する意味を作ります。

 

 

子供の英語教育でオンライン英会話を利用するメリットは?

英語教育において耳にしやすいオンライン英会話による授業。
オンライン英会話で利用することでどのようなメリットが生まれるのでしょうか。
詳しくまとめてみました。

 

・子供に合せた最適な学習が行いやすい
オンライン英会話は業者にもよりますが性別、
年齢だけでなく講師の国籍まで融通がききやすいのがポイント。
子供の勉強レベルや好みに応じて最適な学習がマンツーマンで行えます。
ネイティブの先生が担当すれば本場の英語を理解する能力が身につきやすいですし、
日本人の先生ならば読み書きを効率良く教わることが出来るでしょう。
英語で重要な読む・書く・話す・聴くをそれぞれ適した
先生から学べるのがオンライン英会話のメリットです。

 

・両親の負担が減らせる英会話塾の送り迎えのような両親の負担を減らす意味でも
在宅で授業が受けられるオンライン英会話の指導はおすすめ。
子供を支えるべき両親が度重なる送り迎えや付き添いで疲労してしまう例も
昨今では多く見られます。
また、オンライン英会話によっては兄弟一緒に授業を受けられるシステムがある場合も。
親が指導する手間や兄弟の英語レベルの把握に役立ちますよ。
以上、英語教育におけるオンライン英会話のメリットを紹介しました。
是非オンライン英会話を利用してみてください。

 

 

子供の英会話は兄弟がいるならオンライン英会話がお得

子供の英会話は、姉妹や兄弟がいる人の場合、
オンラインでレッスンを受けた方がお得になる場合があります。
通学制の英会話スクールでは、
基本的に一人一人に入学金やレッスン料金がかかります。
一方、オンライン英会話の場合、一人分の料金だけで姉妹や兄弟も一緒に
レッスンを受けることが出来るスクールがあります。
通学制とオンラインでは、子供の英会話にかかる費用が全く違ってきます。
特に姉妹や兄弟がいる場合は、まとめて英会話を受けさせることによって、
レッスン料金を節約することができます。
姉妹や兄弟全員を通学制の英会話スクールに通わせることは難しいけど、
オンライン英会話だったら、姉妹や兄弟が多くても、
安く子供の英会話レッスンを受けさせることができます。
オンライン英会話スクールによって、
姉妹や兄弟との同時レッスンが可能かどうかは異なります。
心配な人は、事前に姉妹や兄弟との
同時レッスンがOKか確認しておくようにしましょう。

姉妹や兄弟との同時英会話レッスンは、
姉妹や兄弟がいることによって競争心が出て、
子供の英会話学習に良い効果を及ぼす可能性もあります。
これから子供の英会話を検討している人は、姉妹や兄弟のことも考えて、
英会話スクールを検討しましょう。

 

 

 

無料アプリで子供の英語教育

子供の英語教育は、お金をかけなくても携帯やタブレットの
アプリを使って行うことができます。
中には有料のアプリもありますが、英語教材を買うことを考えれば、
有料アプリの方が安く済むことの方が多いです。
ただし、課金をしないとレッスンがなかなか進まないようなタイプは避けましょう。
いちいち課金をしないとレッスンが進まないような子供の英語教育向けアプリは、
頑張れば頑張るほどお金がかかってしまい不経済です。
特にゲーム性が強い子供の英語教育アプリは、子供がはまってしまうと、
大変な請求額になる可能性がありますので注意をしないといけません。
子供向けの英語教育アプリは、
音声を生かした英語のリスニングやスピーキングの学習に適しています。
リスニングやスピーキングが苦手な子も、
ゲーム感覚で楽しく勉強することができるのでおすすめです。
英会話のレッスンなどを受けなくても、
リスニングやスピーキングを無料アプリで手軽に鍛えることが出来ます。
また、アプリなら、面倒な手続きなども不要で、思い立った時に、

すぐにダウンロードして始められるのも良い点です。
アプリは定期的に更新され、問題もどんどんと追加されていくので、
飽きにくいのも魅力です。
身近にあるものを上手く利用して、英語学習を楽しく継続しましょう。

 

子供の英会話学習に関するみんなの意見

子供の英会話学習は意味ないという意見を、
ネットのサイトや掲示板でよく見かけることがあります。
子供の英会話学習は意味ないという意見は、
正しい部分も、間違っている部分もあります。
子供の頃から英会話を続けることは、英語への抵抗感を軽減したり、
英語の発音を聞き分ける耳や脳を形成するのに非常に役立ちます。
そのため、子供の英会話学習が『意味ない』とは言えません。
では、子供の英会話学習が意味ないと考えられる理由とは、一体何でしょう?
主な原因は子供から大人へ成長していく過程で
『自主的に英会話を勉強しなくなる人が出てくること』です。
子供の頃は、親の意見に従うことが多いので、
親が「英会話をやれ」と言えば、大人しく従う子供は多いです。
しかし、中学生や高校生になってくると、
親の支配が段々と効かなくなり、子供が勉強をしなくなるケースが出てきます。
小さな子供の頃は親の意見で英会話学習をしていた子たちも、
大きくなって自主的に英会話を勉強しなくなってしまうと、

どんどんと語学力が落ちてしまい、最終的には話せなくなってしまいます。
これは小さい頃に海外に住んでいたけど、
大きくなってから日本へ帰ってきた帰国子女が
英語を話せなくなってしまうのと同じです。
語学力は継続しないと衰えてしまいます。
つまり、子供の英会話学習を意味ないと主張している人は、
親が無理やり勉強させた子供時代の「一時的な英語力」を
「意味ない」と言っているケースが多いのです。
子供の英会話学習をただ単に否定しているのではありません。
本物の英語力をつけるのであれば、大人になるまでずっと英会話学習を
継続しないと意味がないということを指摘しているのです。

 

 

オンライン英会話では子供の扱いが上手な先生を選ぶことが重要

子供の英会話レッスンは、あまり厳し過ぎてしまうと、
子供が英語嫌いになってしまう可能性があります。
そのため、子供の英会話レッスンでは、
『子供の扱いが上手な先生』を選ぶことが非常に重要になってきます。
子供専用の英会話スクールでも、
やはり子供の扱いが上手い先生ばかりとは限りません。
実際に何度か英会話レッスンを試してみてから、
相性の良さや違和感を感じるようになってくると思います。
担任制を採用している英会話スクールの場合、
一度相性が悪い先生に当たってしまうと、こちらから変更を言い出すまで、
ずっと相性が悪い先生に習わないといけなくなってしまうというデメリットがあります。
担任制は、通学制の英会話スクールで採用されているケースが多いです。
一方、オンライン英会話では、
自分で好きな先生を選んで予約を入れるシステムになっています。
そのため、一度相性が悪い先生に当たっても、次から避ければ良いだけなので、
先生とのミスマッチはそれほど深刻な問題になりにくいというメリットがあります。

人見知りな子供にとっては、毎回先生がコロコロと変わるよりも、
担任制の方が安心感があるかもしれません。
しかし、子供が英会話の先生と合わなかった時のリスクも考えると、
必ずしも担任制が良いとは限りません。

 

 

意外と知られていない幼児の英語教育の落とし穴

「小さい子は、教えたことを何でも吸収するから生まれてすぐからでも英語を教えたい。」
とお考えの方は多いのではないでしょうか?
幼児の英語教育は確かに単語を理解しやすいという点や
英語好きにできるというメリットもありますが、デメリットもあります。
この記事では幼児の英語教育のデメリットについて解説していきます。

 

〜言葉が遅くなる可能性が高くなる〜
赤ちゃんのうちから日本語と英語の二か国語を教えていると、
どちらの言葉を使って良いのか分からなくなってしまう可能性が高いです。
このような状態になってしまうと、言葉が出にくくなってしまいます。
ひとまず、赤ちゃんのうちは日本語だけに統一して
ある程度お喋りができるようになる0歳11か月〜1歳2、
3か月頃になって少しずつ単語やアルファベットを教えていくと、
言葉の発達も英語教育もスムーズにできます。

 

〜間違えを覚えてしまう〜
親が独学で教えようとする際には間違った発音やスペルを教えてしまうと、
そのまま覚えてしまうので要注意です。このような状態に陥らないようにするには、
事前にしっかりと勉強してからできるだけ
ネイティブに近い発音や正しい綴りを教えていく必要があります。

 

〜飽きがきて英語嫌いになる〜
小さいうちから英語の勉強ばかりさせていると、
飽きてしまい嫌いになってしまう可能性が高くなります。
一度嫌いになってしまうと好きにさせるのはかなり大変なので
適度な息抜きもさせる必要があります。

 

〜まとめ〜
幼児期は遊びたい盛りでもあるので、
遊びの時間と勉強させる時間のメリハリを
つけて無理の内容に取り組ませる事が大切です。

 

 

 

 

海外留学で子供の英語力は上達する?英語力はどのくらい必要?

世界各国でポピュラーになりつつある、英語教育のための海外留学。
日本のお隣、韓国でもこれまでに多くの家庭が行っています。
しかし、本当に海外留学で英語力アップが望めるのでしょうか、
また、どの程度の英語力が求められるのでしょうか。
以降にその真相についてまとめてみました。
・長期留学でなければ英語力アップは望めない
海外留学でも長い時間をかけなければ英語力アップは期待できません。
英語を聞いて受け答え出来るまでに2000時間
完璧に話せるまでに3000時間は最低でも必要だと言われてますが、
それは周囲の環境が海外でも日本でも同じこと。
海外の環境であっても短期留学では英語力を身につける時間が足りません。
しかし、だからといって海外留学は英語教育のプラスにならないという訳ではありません。
英語圏の文化に親しみを持ち、
正しい英語に触れ合うことは英語上達においてなによりも重宝する経験です。
本物の英語を知っていること、
海外的な思考を学んでいることはこれからの学習を支える自信にもなるでしょう。

海外留学を行うにはどのぐらい英語力が必要?
基本的には挨拶が出来る程度の英語力があれば十分です。
細かいことは日常の中で学んでいくというスタイルの方も珍しくありません。
日本人の扱いに慣れているホストファミリーの元で生活する場合は
英語力が
殆ど無くても問題ないケースが多々見られます。